プノンペンさいいとこだ

2015/8/10

    image

    image

    image

    ベトナム出国。
    8時半のバス、10分前に行ったら、ユキ!ユキ!楽「タカユキ?」タカユキ!楽「バスは?」オールレディ…。楽「8時半でしょ」バイクに乗れ!楽「え…」早く!楽「はい」バイクの後ろに乗り、大きな通りへ。これに乗れって。こっちで乗車してました。シンツアーが毎朝すごい数のバスが行き来してるんで追いつかないんだろうね。
    まあ、無事に乗れました。プノンペンまで6時間の旅。
    わからないのがハロン湾クルーズが3,500円くらい。なぜプノンペンまで1000円弱。分からない。このバスも快適。Wi-Fiがずっと繋がる。
    日本にもあるといい。
    午前中のうちに国境到着。国境越えはそんなに遅くないほうがいいかも。
    ガイドさん万能。いきなりパスポート回収して、ビザ持ってないというと35ドル払って後は流れに沿って進むだけ。たくさんカンボジア人並んでるのに、外国人は横をすーっと行けた。自国民に冷たい国って…。お金渡してるんだろうけど、賄賂の力恐るべし。
    カンボジア入国完了。
    image
    うーん、一気に田舎になりました。建物があまりない。地平線見える。トイレ開放的。
    image

    image

    image

    乗り込んで、昼食食べて
    image
    プノンペン到着!しかしどこだここ。
    トゥクトゥクがさっそく寄ってくる。これには乗ってはいけない…。そういう空気が漂ってる。

    とりあえず次の街、シェムリアップまでの料金を聞いて15ドルとか13ドルとか。んー、どこかでネットできないかなーって思ってたら、コーヒー屋さん。1.5ドル。まだ物価分からないけど高くないか。まぁ、ネット使えるし。バス停近くの宿で安いとこ。
    調べた結果、キャピトルというところがいいみたい。バイクタクシーで向かう。7000リエル。金出しながら交渉しちゃダメだよね。たぶん少し高い。後ろに乗って向かう。
    えー、死ぬかと思いました。
    交通ルールなんてないから、ひどい渋滞。なのに、飛ばす飛ばす。
    image

    キャピトル3があった。10ドルでエアコン、ホットシャワー。ここに決める。
    夜は鍋食べ行く。まぁまぁの味、特別うまくはないかな。ビールが1.5ドル。会計が12ドル弱。うーん、外国人用だったのかな。

    image

    image

    image

    あんまり見るとこもないし、すぐにアンコールワットに向かおうと思ったけど、ネットでポルポト派の資料館がオススメと書いてあったので、そこを見てから向かおう。
    疲れていたので早めの就寝。



Comments are closed.