Archive for the ‘お知らせ’ Category

明けましておめでとうございます

2016/1/1

昨年はありがたく忙しい1年でした。

まずテレビのレギュラーが1本増えました。テレ玉で月1の大喜利の司会です。生放送で大喜利という危険極まりない企画ですが4月からやらせて頂いております。
もちろん5年目に突入したレギュラーの彩の国ニュースほっと(テレ玉土曜日朝9時から)もよろしくお願いします。
ぜひとも認知度アップ視聴率アップにご協力ください。
またインターネット番組アマチアスにも出演させて頂きました。こちらはネット番組なのでテレ玉の映らな い地域にお住いの方でもインターネット環境さえあればいつでも、いつでも見られます…、いや見てください(笑)お願いします。
話し方教室スピーチ講座も増えてきました。企業だけでなく、高校生に人前で想いを伝えるとという講座で、教育委員会で2回、高校4校でやらせて頂きました。
定期的な落語会もお声がけ頂きありがとうございます。
40才まであと1年半。30代にできること駆け足で仕上げていきたいと思います。
今年も精一杯やってまいります。
年に1回ぐらいは楽生の落語に付き合ってやろうと寛大な心でお付き合い下さいませ。

本年もよろしくお願い致します。
image

さて、今年も一本目のお仕事はホテルニューオータニさんの新春ビンゴ大会!
今年で4年目。あれだけ大勢の客様の前でしゃべる機会を頂き感謝感謝です。

 

image
今年も頑張るぞー。
1/1 ニューオータニ
1/2 両国寄席(出番の変更があります。第二部 一本目楽大くんの出番に出ます)
1/3 水戸京成百貨店
1/8 両国寄席
1/9 岩槻北部公民館
1/10 両国寄席
1/11 両国寄席
1/12 昼 船橋市浜町公民館 夜 千葉西ロータリークラブ
1/14 彩の国ニュースほっと 収録
1/15-17 高松
1/18 東久留米 かくしち寄席
1/19 越谷
1/20 春日部
1/21 彩の国のニュースほっと 収録 夜 藤沢
1/22 幸手
1/23 埼玉
1/24 大宮
1/26 豊栄小学校
1/28 彩の国ニュースほっと 収録
1/30 ファミリー農場わたなべ
1/31 両国 慈光院

2月
2/3 金剛院 豆まき
2/4 テレ玉彩の国ニュースほっと 収録
2/6 第50回 三遊亭楽生独演会 会場 深川江戸資料館 18時30分開場 19時開演 前売り1800円 当日2000円                 ご予約 peanuts.3ut@gmail.com お名前、人数、ご連絡先お願いします
まめかな(03-5447-2215)平日11時~19時

次回以降の楽生独演会の日程です。
第51回5月24日㈫
2/7 両国寄席 トリ勤めます。
2/8 両国寄席
2/9 辻堂 残心寄席
2/10 浦和北高校 夜 品川 ざくろ坂下
2/11 彩の国ニュースほっと 収録
2/13 春日部
2/14 妻沼
2/15 館山
2/17 明洞
2/18 彩の国ニュースほっと 収録
2/19 高根台社会福祉協議会
2/20 前橋 駒形保育園寄席
2/23 越谷
2/24 上尾 善
2/25 彩の国ニュースほっと 収録
2/27 下仁田
2/28 春日部

3月
3/3 テレ玉彩の国ニュースほっと 収録
3/4 茅ヶ崎 珈房
3/5-6 金沢
3/8 香川
3/10 彩の国ニュースほっと 収録
3/17 彩の国ニュースほっと 収録
3/18-20 広島
3/30 新作の会 詳細は後ほど
3/31 彩の国ニュースほっと 収録

初繁昌亭

2015/11/11

image

繁昌亭行って参ります。
実は初めてなのです。

上つ方にお住いのお客さま、久しぶりに楽生を見てやろうというお客さまよろしくお願いします。

いらっしゃれそうな方ご一報ください。
新しいデザインの千社札抱えてお待ちしております。

アンコールワットさ書ききれね1

2015/9/6

前日の夜下調べしました。
アンコールワットというのは遺跡群です。アンコールワットだけではありません。
効率よく回るためのコース、スモールサークル、ビッグサークルなるものがあって、見られるお寺が違う。ここの宿の紹介は1日観光、スモールサークルが11ドル、ビッグサークルで12ドル。

朝9時に下に行くと、昨日とは別のトゥクトゥクが待ってた。日本語できるトゥクトゥクのお兄ちゃんが間に入ってくれた。けど、どこの国でも日本語できる人が間に入ってよかったためしはない。15ドル。
個々の値段を言うと、それはここからアンコールワットまでのお金が入っていないからだよ、宿の人に聞くとそんなことはない。とにかく粘る。あー、なんで約束しちゃったんだろ。帰すのもかわいそうなので、ビッグを14ドルにする。200円の争いをしてる自分も情けない。

気分を切り替え、朝ご飯食べてスタート。
image
まずはアンコールワットへ。
意外と遠い。トゥクトゥクで良かった。
image

アンコールワットめちゃくちゃ大きかったです。堀を渡って、参道がずーっとあって、ようやくお寺。
image

image

image

正面から入れない。左手から入る。何に驚いたってレリーフ。すごく細かい仕事。それがずーっと。 端まで行って、右見るとまたずーっと。それぞれ物語があるんだとか。
image

imageimage

image

image

なかにはまだ未完成のものも。
image

今まで旅した、ホーチミン、プノンペンはガイドぼんいないけど、アンコールワットのはほしい。でないと詳しく分からない。見るとこたくさんあって時間がかかった。また来たい。第三回廊が仏日で行けなかった。
続いてアンコールトム、バイヨン。
imageimage

image

image

ここも大迫力。大きな顔がドンドンドン。圧倒されました。
象のなんとかは軽く見て、続いてプリアカン。
image
壁に大きなレリーフと書いてあったので、探してみるが見つからず突き当たりまで、壁が壊れてたので、そこから一回出て、外側見たらありました。そりゃ内側にはないよね。
image

image

image

仏像の顔がない。全て削り取られてました。長い歴史の中でこういうこともあったんですね。

係員さんがここから写真取るといいよって。おー、なかなかいい絵。係員さんグッジョブ!
あなたをとるよって。いいよ、ありがとう。
そのまま歩くと付いてくる。ここでもいい写真が取れますよ。
ん…、この展開は、そうです、たかりでした。
あんた係員、公務員でしょ…。
この国ではそんなの関係ない。スモールマニープリーズ。
ネタにさせて頂きますんで、1ドルあげました。その代わり働いてもらうでー。写真撮らせましたよ。光が浮いてるような写真。
image

image

西口から入ってトゥクトゥクドライバーが、東口で待ってるという話だったので突き抜けるが、売り子の子供たちがすごい。
どこから来たの?
日本だよー。
私しゃべれる、こんにちは、1.2.3.4…
すごいねー。
ハガキ買って、ワンダラー。
買わない。もし買ってくれたら、わたし学校行ける。おい、そんな殺し文句まで覚え出るんかい、英語でしたが。気の毒なのは分かるけど。
ガイドブックやネットに、お菓子や飴玉持っていくといいと書いてあったのはこのことか。こういう時子供がすごく喜びます。
買ってくれないとわかるとキャンディープリーズになる。初めて子どもの顔になった。けど、キャンディーない…。ごめんなさい。

それからタ・ソム
image

image
image

東メボン、プレループ。
image
image
image
プレループからの景色がすごい綺麗だった。風もあってしばらくぼーっとできた。ここで終了。10時過ぎから5時近くまで、さすがに疲れましたた。
帰って、お風呂はいって、夕食。
タケオはいいところは本当にいい。悪いところは本当に悪い。とくに水。地下水を汲んでるからと言ってたがとにかく鉄臭い。口にいれるとうえってなる。トイレの蓋壊れてる。お湯がチョロチョロ。水はけ悪い。蚊が出る。ここに来て初めて刺された。蚊取り線香大活躍。コオロギまで出たのは驚いた。
けど、いいところはほんとうにいい。
日本人が多いというか、日本人以外見ませんでした。おかげで沢山情報が仕入れられるし、トゥクトゥクシェアできたり、夜ワイワイ話したり。マイナスが5くらい、その分プラスが10くらい。僕は泊まって良かった。旅行者で土地の相場がわかるというの何よりも嬉しい。
冷凍ではなく生のライチが食べられた。ライチ500とその他ちょっとずつ入れてもらって1ドルちょっと。
image

image

image

夜飲んで部屋に戻ってメール確認。朝日も見なきゃ。

プノンペンさ悲しいとこだった

2015/8/18

一泊後、17時半発のバスがあったんで、それまでの時間プノンペン半日観光。
チェックアウトして荷物預けて、トゥールスレン博物館へ。
歩いて行ける距離なんで歩いたけど、汗だく。途中でフォーを食べる。
揚げパンつき。7000リエル。

image

image

image

トゥールスレン博物館。まちなかに普通に当たり前に静かに佇んる。
逆に怖く感じた。
同じ人間同士、同じ国民同士ここまで酷いことがなぜできたのか。
拷問の絵が生々しい。明らかに血痕とわかるものが至るところに。
罪をでっち上げられ、認めるまで拷問。
番号を手にした記録用の写真を見るのが辛い。本当に小さい子まで。
何がここまでさせたのか。
合掌。

image

image

image
外にで休憩。カフェにはだいたいWi-Fiが繋がってる。
外に出てキリングフィールドまでのトゥクトゥクを探す。

予算往復で10ドル下調べ済。リエルだと分からなくなるのでドルで交渉。
いくら?
20ドル
楽「10ドルで」
no~,15ドル
楽「10ドルで」
このでこれは無理かなと次を探そうとする追っかけてきた。
中国と同じやないか。
oh,12ドル
楽「10ドル」
ok,乗れ
時間かかったが10で決まる。なかなかいいトゥクトゥク。座り心地もいいし、きれい。さぁ、出発。爽快爽快。

 

image
しばらくしてポツポツ雨、いきなり止まる。

値上げしようったてダメだぞ。
カッパ着始めた途端大雨。バシャーって。スコールか。

image

image

おじさん、横閉めてくれたんだけど、

image

走ってて前後ろが空いてるから、雨がすごい入ってくる、屋根のないおじさんはもっと酷いことに。ところがしばらく走ると雨が上がる、てか、こっち降ってなかったみたい。今度は砂ぼこり。

image

image

舗装が完全にされてないのよ。コンタクトにしなくて良かった。タオルをマスク代わりにしたけど、砂嵐かってぐらいで、おじさん腕で避けようとするんだけど、それは無理でしょ。
さらにまさかの道間違え。けっこう通り過ぎてた。途中のガソリンスタンドで道聞いて、ちょっとだけガソリン入れてたけど日本と同じくらい。現地の人からするとめちゃくちゃな金額なのかも。
ようやく到着。1時間以上待たせることになるので、1ドル渡して休憩してて下さいと言うと、にっこり。11ドルで乗せてもらうより、10ドルで来て1ドル渡した方が嬉しいよね。

image
キリングフィールド。プノンペンに来たら行くべきだと思う。昨日までどうしようって思ったけど来て良かった。
知ることって大事なこと。
受付で音声ガイドを借りてそのまま進む。
静かなところでここまで残虐なことがあったなんて。周りの農民も知らなかったとか。
音声ガイドの生き残った方の証言を黙って聞くほかなかった。
隣の人は音声聞きながら泣いていた。

しばらく進んだところにあったキリングツリー。
ここで赤ん坊が殺された。親の目の前で。
我が子を目の前で殺される。こんな辛いことがあるだろうか。
殺した側の証言。上からの命令だった。逆らえなかった。逆らうと自分が殺された。
いったい誰が悪いんだろう。

慰霊塔のたくさんの頭蓋骨。農具が武器ではない、ただ処刑の道具に変貌していた。
1日に300人以上が殺された。
ベトナム戦争もそうだけど、よく知っていなかった悲しい歴史。もう少し掘り下げたい。暗い気持ちでの帰り道。

砂煙りは一緒だった。

よく見るとすごく日本車が多い。トヨタが多いな、トラックは日野自動車。三菱ふそう、…って手で書いてありました。そこまでしなくても。書くならもっと丁寧に真似しよう。
市内にもどるとまた渋滞。

image
まだ4時だったので先にバスのチケット買って、ご飯食べに近くの中華屋へ。
中国語こっちに来て初めて話した。小籠包に水餃子を注文。なぜか焼き餃子が来た。わたしの中国語なんてこんなもん。羽根つきに卵かけた感じ。

image

image

image

image

目の前で包むところから。この方が美味しいんだって。たしかに美味しかった。
言葉が通じるってすごい

目の前でゴム跳びしてた。不思議な光景。

image

image
ホテル戻って荷物の回収。

風呂に入れたら最高だったんだけど、トイレで軽く流して着替えて次の目的地シェムリアップへ。

乗ってる途中追い越した車の屋根に人人人。インドだけじゃないんだ。

image

image

またすごい揺れる。舗装がされてないんだろうな。これは時間かかるわ。

image

image
シェムリアップ到着。
市内の通りすぎて遠いとへ。どこが市内だかわからないうちに過ぎちゃった。
降りようにも荷物が下だし…。

とにかく大通りまで歩こうと思ったら、トゥクトゥクがついてきた。
5ドル!
いらない。
4ドル、3、2、1。カウントダウンか。
1ドルならまぁ、いいか。
乗ってる間本当は5ドルなんだよ。得したな。
だから明日の観光は俺のトゥクトゥクで使え。全然得した気にならん。
目的地、タケオというゲストハウスがしまってた。運ちゃんうしろから、ここまで来たんだから、明日の観光でも使ってよ。知らんがな。
中から人がでてきて、部屋空いてるとのこと。ロビーで家族が寝てるすごい状況。大丈夫かいな。
外のお兄ちゃん、あんまりしつこいんで30ドルの言い値を15ドルでということに。相場が分からない。
タケオに泊まってネット繋いで確認したら、それでも高かった。気をつけましょう。
明日要交渉だな。
アンコールワットのこと調べてたら。3時になってしまった。そんなこんなで就寝。

プノンペンさいいとこだ

2015/8/10

    image

    image

    image

    ベトナム出国。
    8時半のバス、10分前に行ったら、ユキ!ユキ!楽「タカユキ?」タカユキ!楽「バスは?」オールレディ…。楽「8時半でしょ」バイクに乗れ!楽「え…」早く!楽「はい」バイクの後ろに乗り、大きな通りへ。これに乗れって。こっちで乗車してました。シンツアーが毎朝すごい数のバスが行き来してるんで追いつかないんだろうね。
    まあ、無事に乗れました。プノンペンまで6時間の旅。
    わからないのがハロン湾クルーズが3,500円くらい。なぜプノンペンまで1000円弱。分からない。このバスも快適。Wi-Fiがずっと繋がる。
    日本にもあるといい。
    午前中のうちに国境到着。国境越えはそんなに遅くないほうがいいかも。
    ガイドさん万能。いきなりパスポート回収して、ビザ持ってないというと35ドル払って後は流れに沿って進むだけ。たくさんカンボジア人並んでるのに、外国人は横をすーっと行けた。自国民に冷たい国って…。お金渡してるんだろうけど、賄賂の力恐るべし。
    カンボジア入国完了。
    image
    うーん、一気に田舎になりました。建物があまりない。地平線見える。トイレ開放的。
    image

    image

    image

    乗り込んで、昼食食べて
    image
    プノンペン到着!しかしどこだここ。
    トゥクトゥクがさっそく寄ってくる。これには乗ってはいけない…。そういう空気が漂ってる。

    とりあえず次の街、シェムリアップまでの料金を聞いて15ドルとか13ドルとか。んー、どこかでネットできないかなーって思ってたら、コーヒー屋さん。1.5ドル。まだ物価分からないけど高くないか。まぁ、ネット使えるし。バス停近くの宿で安いとこ。
    調べた結果、キャピトルというところがいいみたい。バイクタクシーで向かう。7000リエル。金出しながら交渉しちゃダメだよね。たぶん少し高い。後ろに乗って向かう。
    えー、死ぬかと思いました。
    交通ルールなんてないから、ひどい渋滞。なのに、飛ばす飛ばす。
    image

    キャピトル3があった。10ドルでエアコン、ホットシャワー。ここに決める。
    夜は鍋食べ行く。まぁまぁの味、特別うまくはないかな。ビールが1.5ドル。会計が12ドル弱。うーん、外国人用だったのかな。

    image

    image

    image

    あんまり見るとこもないし、すぐにアンコールワットに向かおうと思ったけど、ネットでポルポト派の資料館がオススメと書いてあったので、そこを見てから向かおう。
    疲れていたので早めの就寝。

ベトナムさいいとこだ

2015/8/2

image

image

image

image

image

image

image

image

image

ベンタイン市場に行ってきました。
すごい人の数、すごいお店の数。溢れかえってました。
お肉、魚は冷蔵庫には入ってません。けど、新鮮な感じ。
捌きたてなのでしょう。一度も冷凍してないお肉は美味しいってきいたことがある。
確かにいい色でした。

ただ、包丁研いでたおじさん、迫力ありました。

ベトナムと言ったらフォー!!

2015/8/1

IMG_1438IMG_1439image

image

image

image

image

image

ベトナム研修

初のベトナム。
ベトナムの注意点です。
2015.7.3時点では一ヶ月以内2度目の入国にはビザが必要です。
ベトナム行って、アンコールワット行って、ベトナムから帰るなんて方もビザが必要です。

ホーチミンの空港の係官結構厳しかったです。帰りのチケットの提示が必要でした。他の人が持ってるのって行ってた人は、追い返されてました。はい、並び直しです。

ドンの計算がわかりにくいです。0を2つ取って半分にしてちょっと減らすみたいな計算してました。

さ、旅行記です。
ベトナム タンソンニャット国際空港に到着。6時間くらいでした。映画見たり、ご飯食べたり。
空港問着後いきなり困りました。まず空港から市内までバスが見当たりません。あったらしいですが見当たらない。タクシーで市内までいくしかない。
まずはお金をドンに変えます。お金の価値がわかりません…。
10,000円が1,760,894ドンになりまーす。20,000円だと3,521,788ドンになりまーす。いくらだかわかりませーん。彼らはさらに下3桁は言わない。200,000ドンだったら200みたいにね。
外でた途端タクシーの運ちゃんに声かけられる。
「どうだい?僕は正規のタクシーだから安心して。ほら35ここの市内まで35ドルと書いてあるだろう。ほら荷物をこっちに預けて」
怪しい香りがプンプンします。
次の運ちゃんは30ドル。この辺りが相場なのかな。
とりあえずタクシー乗り場があるんでそっちに向かうとすごい嫌な顔。間違いなくボッてましたね。何人か並んでて僕の番になったら、声掛けてきた女の人。
「あなたは何人?」ようやくまともな人です。
「1人」
「じゃぁ、300ね(300,000ドンです)」目の前にタクシーがいるのに、他のタクシーを呼ぼうとする。あなた、正規の係員じゃないのね…。
目の前のタクシーに乗ると
「違うの、今呼んでるから」何が違うのでしょう…。
その女性を無視し、デタムストリートへ。
タクシー代150,000ドンと高速代が10,000ドン。なんとかたどり着きました。
ここはバックパッカーの集まる場所。
さ、ホテル探し20ドルから30ドル。んー、もっと安くなるはずだ。
4件目くらいのとこ。「いくら?(英語です)」「19ドル」お、一番安い。「ドンだといくら?(英語です)」「OK~!12ドル!」あのー、ドンだといくらって聞いただけなんですが…。僕の英語力のお陰で7ドル安くなりました。
このホテルWi-Fiがサクサク繋がります。すごい快適でした。
50mくらいのとこのフォーの有名店が。
ここすごく美味しかった。3回も行っちゃいました。

8月の予定

2015/8/1

image

やっとこさ、7月が終わりました。2週間の東南アジア研修?、独演会、一門会と慌ただしい毎日でしたが、8月に入って一呼吸。
東南アジアの研修の成果をそろそろアップしたいなと思いますが、先に8月のスケジュールアップします。
今回両国寄席でのトリが2回それもうちの師匠の代演という。師匠を聞いたら出てってしまうのでわないか。そうだ、知ってる方だったら帰らないだろうと。
ぜひご来場お願いします。
8月4日、5日に限り両国寄席の入場の際に「楽生を見に来た、途中では帰らない」と仰って頂ければ、前売料金でのご入場のほか楽生の千社札をプレゼント。ぜひこの機会をお見逃しなく。

8/4 両国寄席 トリ
8/5 昼 横須賀  夜 両国寄席 トリ
8/6 テレ玉 彩の国ニュースほっと 収録
8/8-9 仙台→白石
8/11 テレ玉 ごごたま大喜利 生放送
8/12 両国寄席
8/13 テレ玉 彩の国ニュースほっと 収録
8/17 横浜白楽 川庄寄席
8/19 江東区砂町 四十丁寄席 2時開演 1000円 アンケート用紙に楽生の紹介と書いて頂けると嬉しいです。
   夜 上尾 京料理 善
8/20 テレ玉 彩の国ニュースほっと 収録
8/23 岩槻祭り 恒例となってます。是非皆様岩槻へ 彩の国ニュースほっとの貞平さんと司会です。
8/26 埼玉県人会
8/27 テレ玉 彩の国ニュースほっと 収録
  

祝 200回

2015/7/24

image

image

おかげさまで足掛け5年。
200回を迎えることができました。こらから300回、400回目指して頑張ります。

土曜日201回目の放送は深谷農林公園、そしてプールの特集。

僕の行ってた頃より、進化してます。

埼玉県民は海に見るとはしゃいでしまいますが、やっぱプールです。ホッとしますよ。

土曜日彩の国ニュースほっとを見たあとは、落語などいかがですか?

48回目の独演会があります。

今回もやってしまいました、またやってしまいました。

去年と同じ隅田川の花火大会と丸かぶりです。
この時期の土曜日の会はどうしても花火大会が絡んできてしまうのですが、また隅田川の花火大会とは。
外は暑いですよぉ。並びますよぉぉ。お酒買うのも一苦労ですよ。楽生独演会は、程よい温度、程よい人数、しかも振舞い酒が出ます。ぜひご来場ください。

7/25 
第48回 三遊亭楽生独演会 
会場 深川江戸資料館 
18時30分開場 19時開演  前売り1800円 当日2000円  ご予約 まめかな(03-5447-2215)平日11時~19時

次回以降の楽生独演会の日程です。
第49回 11月30日㈪ 第50回 2016年2月6日㈯ 第51回5月24日㈫

パタヤさいいとこだ

2015/7/24

image

image

こちらはパタヤビーチ。
絶景でした。

初めて水上バイクにも乗りました。30分で日本円3000円ちょっと。

伊勢エビの大きいのも食べました。

貧乏ツアーの中の束の間のゴージャスな2日でした。

独演会明日です。

準備準備。